遺産相続の無料相談実施中。相続相談ネットは、あなたの遺産相続をサポートします。

東京・横浜・横須賀で相続・遺言の相談
6,800件以上の実績!

相続相談ネット

司法書士法人 花沢事務所 行政書士法人 花沢事務所 
株式会社トラストファーム
長治克行税理士事務所 一般社団法人日本高齢者支援協会

> 【横浜市 女性】相続人の中に未成年がいて、遺産分割協議した事例

【横浜市 女性】相続人の中に未成年がいて、遺産分割協議した事例

状況

旦那様が亡くなったという事で、奥様からご相談がありました。お話をお伺いしたところ、子供が未成年であり、財産や債務を自分が引き継ぎたいがどうしてよいかわからないとのことでした。

当事務所からの提案&お手伝い

未成年者は遺産分割協議への参加が認められず、一般的には母親が代理人となりますが、今回のケースですと、母親である奥様も相続人であるので、奥様が代理人となることができません。

ですので、家庭裁判所へ未成年者の代理人を立てることを申立する必要があります。

ご相談者様のお父様に代理人になっていただき、奥様とお子様の代理人としての奥様のお父様とで遺産分割協議を行っていただくことになりました。

結果

裁判所で未成年者の代理人を奥様のお父様とする申立が認められ、2人で遺産分割協議をした結果、奥様が全てを相続することになりました。

 

お問い合わせ