遺産相続の無料相談実施中。相続相談ネットは、あなたの遺産相続をサポートします。

東京・横浜・横須賀で相続・遺言の相談
6,800件以上の実績!

相続相談ネット

司法書士法人 花沢事務所 行政書士法人 花沢事務所 
株式会社トラストファーム
長治克行税理士事務所 一般社団法人日本高齢者支援協会

> > 相続があってから20年、相続人の一人がどこにいるか分からない

相続があってから20年、相続人の一人がどこにいるか分からない

相談者 世田谷区在住Aさん(61歳)

ご依頼の背景

お父様がお亡くなりになって20年近く経つ状況でAさん(長女)から
相続登記をしたいとのご相談がありました。もう一人の相続人である姪Cさんの行方が分からず、
遺産分割ができなくあきらめていたのですが、息子夫婦と同居するためローンを作って
二世帯住宅に建て替えるため土地の名義変更をしたいとのことです。

詳しく聞いたところ、依頼人のAさんには弟のBさんがいたのですが、
弟Bさんはお父さんが亡くなられて間もなく、事故でお亡くなりになってしまったそうです。
弟Bさんには娘のCさんがいたのですが、
弟Bさんは離婚して娘Cさんは奥さんに引き取られたので弟Bさんが亡くなってからは
Aさんの姪にあたるCさんの行方が全くわからなかったそうです。

相談に対する花沢事務所の対応

当事務所で相続に必要な戸籍等を集めたところ、姪のCさんはBさんと
その奥さんとの離婚後母親の実家である北海道に引っ越されて、そちらで生活し、
今では一児の母となっていました。
当事務所からCさんにお手紙を出して連絡しました。
そうしたところCさんより連絡があり、印鑑代をお支払する程度で、
遺産分割協議に応じていただけました。

結果

Aさんは無事相続登記を終え、二世帯住宅を建てることができました。
Aさんから、良くしてくれている息子夫婦と一緒に住むことができることが今後の生活の楽しみだとおっしゃっていだだけました。
お問い合わせ